- プログラミング独学に限界、基礎と独習力を身につけるための塾

プログラミング独学に限界、基礎と独習力を身につけるための塾 ホーム » 
 
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ソフト] FC2Favorites「アニメ・ドラマ・映画を探し求めて三千里」

無料ソフトなので是非試してみて下さい。アニメ、ドラマ、映画、・・・。見落とした動画が見つかります。

ダウンロード:http://goo.gl/wydmF

YouTube: https://www.youtube.com/embed/xE6NBPcf1iQ

[ソフト] FC2探検隊【お宝アニメ一覧・一発検索】

動画:[ソフト] FC2探検隊【お宝アニメ一覧・一発検索】





アニメ関連ページを移動しました

アニメ関連はすべてこちらのブログに移動します。
http://ani2mita.blog.fc2.com/

Visual Studioのコードスニペットを使ってショートコードを管理する方法

何気なくメニューを見ていたのが切っ掛けだったのかな?

Visual Studioのコードスニペットは、for文などのテンプレートとして活用していた

(コードスニペットを使いこなしてわかったことだけど、結構小回りがきいている
コードスニペットでfor文のテンプレートを呼び出すと 変数は i になっている
これは、変数になっていて、例えば i を index に変えた場合、Tabキーを押すと
全て置き換えてくれる。この機能を知ったらもう後には戻れそうにない)


たまたま、メニューを眺めていたとき
「コードスニペットマネージャー」が目にとまった

コードスニペットって追加できるんだ!?

スニペットのファイル名も表示されている

ファイルを開いてみるとXML形式で記述されている

一寸ガッカリ

例え便利そうでも、一々XMLで書かないといけないのは面倒だし
意味がよく分からない


ふと
コードスニペットのXMLを作成するツールはないかな?

マイクロソフトにあるじゃないか
(C#のプロジェクトで公開されていた)

試しに適当なスニペットファイルを開いてみた

何となく使えそうだ

よし、XMLのタグを理解するついでに日本語化しよう

・・・

日本語版に改造したツールで、試しにVB版のコードスニペットを
C#版にコンバートして追加してみよう

一々ファイルを開くのが面倒だ。
ファイルのドラッグ&ドロップ機能を追加するとすごく使いやすくなった

VB用にあってC#用にないコードスニペットって以外とあるもんだ
(Microsoftさん、余り差別しないで)


色々と使ってみるとすごく便利な機能だ!!!

これまで、
ちょっとしたコードだけど、覚えるほどには使わないコードがある

過去に書いたコードをプロジェクトから探すために時間をかけて、
見つかるときもあれば見つからないときもあった

見つからないとき、思い出せずに同じコードに時間をかけた経験がある

そんな思いをしないようにと、

テキストファイルで管理しようとしたけど長続きしなかった

コードを追加していくのはいいけど、いざ使おうとしたら見つけにくいし、
ファイルをどこに保存したのかを忘れてしまうことも

コードスニペットで管理すると、すぐに見つけて呼び出すことができるし
編集したいときは保存場所もすぐにわかる


後の課題として、スニペットの一覧表だ。とくにショートカットがわかれば
瞬時にコードを挿入することができる

時間があれば考えてみようかな




クラス単位だと、プロジェクト単位で管理できるからさほど問題はない

今まさに書こうとしているコードは過去にも書いている場合がある
(クラスやメソッドのようにアプリに依存していない、汎用的なコードのこと)

そして

一度作ったコードは、実績があるから価値が高い・・・自己評価済みだったらなおさら

だけど、全てを覚えておくことができいないからといって、
その度に時間をかけるのは面白くない!

過去に経験したたかが数行程度で、どうして時間をかけなければならないのか?


このイライラも過去の話

これからは、MyCodeSnippets集を作っていこう!

学習用、ノウハウの共有化、時短(コスト削減)、再利用による品質向上に有効

間違いない!



もしも

「Tool Tips」コードを保存していつでも手軽に使える(再利用)方法
Visual C# with VS 2005/2008/2010

■コードスニペットの利用方法
■独自のコードスニペットの追加方法
■コードスニペットの改造方法
■書籍付録のCDをコードスニペット化する方法
■オリジナルコードスニペットの提供-非定期ですが、どんどん作っていきます。
■作って欲しいコードスニペット(要望)
■あなたのコードをスニペットにしてを公開

■(おまけ)ソリューション(プロジェクト)を
      異なるバージョンのVisual Studioで共有する方法


こんな教材を作ったら、だれかかってくれるかな?


今日、パソコンが死んで・・・蘇った

朝、いつものように電源を入れると、Power LEDが点灯しない

つまり、パソコンが立ち上がらない (; ;)ホロホロ

メーカー品じゃないので自分で何とかしないといけない
この忙しいときに!

とはいえ、何とか復旧せねば


これまでの経験では、ワースト1位がPow ユニットのファンの故障

取りあえず、電源ユニットを取り出してみる

電源ユニットのファンとケースの間に異物が挟まっているではないか


その異物を取り出して、ファンを指で回してみると「重い!」

その異物、どうやら温度センサのようで、熱で外れたようだ

トラブルの原因はほぼ決まった


ところで、電源ユニットって今はいくらぐらいするのだろう?

えっ!

1万円、2万円近くのものもあるし、安ければ4~5千円もある

この違いは何なんだ?

そう思いながらも、
近くのパーツショップであるものを買うしかない。

・・・

ショップにあるのは数点ぐらいだろうと思っていたら、
そこには20種類ほどの電源ユニットが陳列されていた


値段も、1万~2万の間が一番多くて、後は5千円以上ばかり


少し離れたところのワゴンに特価品があった

なんと 3,980円!!!!

3年ぐらい前のマシンスペックだがら、
ハイエンドなユニットなんていらないだろ

後、何年もはつかわないし

しかも、故障したユニットよりもどう見てもスペックは上だ

450W → 550W

即決!悩むのは面倒だ
そのユニットを買って帰る



早速取り付けて「Pow On!」

LED が点灯した

BIOSが起動できた。Windowsも問題なく立ち上がった

ついでなので、パソコン内の誇りを取り払って
掃除をして完了!

午前中 この作業で潰れたけど 仕方ないかな



2ヶ月くらい前から予兆があって

はじめは、たまにファンが唸る音が

最近、そんな音がしなくなったと思ったら
使っている最中に、突然「電源ダウン」

再起動できたので、何が原因だろう?

2~3日に1回程度の割合で起こっていた

なので
いつ電源が切れてもいいように、
まめにデータを保存するようになった

原因が、電源ユニットと判明したから
良しとしておこう!


ところで、今日買った電源ユニット

ファンのところにBlue LEDが付いている

透明ケースなんてそんなに売れていないだろうに
何の意味があるのだろう?



次はどうなる? どうする?

今時のパワーユニットは
パワースイッチがマザーボード経由でON/OFFするので
ファンが壊れていなければ判断できない

マザーボードが悪いのか、それを取り巻く
CPUやメモリも考えられる

もしそうなったら、次は全部入れ替えかな


実践!プログラミング言語入門講座 C/C#

プログラミング言語「C言語 または Visual C#」をこれから始める方、初心者の方、基礎から学び直したい方に最適の言語入門講座です。

演習問題」も「実用プログラム」もプログラム作りの基本は同じです。

この講座は、簡単な問題をベースにプログラミングに必要なエッセンスを身に付けるサポート付の教材です。

  • 「プログラムが分かるようになった」
  • 「プログラムが作れるようになった」
  • 「人のプログラムが理解できるようになった」

これを機会に、プログラム作りの…「思考」…を勉強してみてはいかがでしょう。

わずか1ヶ月間で「演習問題」プログラミングをマスターする!知られずにコッソリとマスターして周囲を驚かせましょう!将来役立つ「論理的思考」「問題の解き方」を身に付ける!

自分に適した書籍、わかりやすいWebサイト…

分からない…それは今だけです。すぐに分かるようになると、その優しさ、簡単さは返って邪魔になって、すぐに使えなくなってしまいます。

 

プログラミング学習で重要なことは

  1. プログラミングに必要なことを厳選して体系的に学ぶこと
  2. プログラムの動きを一つ一つ検証すること
  3. 問題を解いて手順を導き出す「思考」を身に付けること
  4. 手順をプログラムとして作り上げること

です。

必要な事を厳選して、効率的に学ぶことがポイントです。

学ぶことがもっとも難しく重要である…「論理的思考」「問題の解き方」「手順(ロジック)」
といったエッセンスである「思考」を身に付けることです。

問題が解けない、何をしていいのかわからない、プログラムが書けない…全てはプログラミングで重要なようそである「思考」を身に付けていないからです。

 

講座は、

  • 「こんなプログラムが作りたい」
  • 「こんなプログラムを作ってよ」

実力でプログラムが作れる基礎を作る

演習問題プログラムが作れる技能を身に付ける

そのための実践講座です。

知識の詰め込み、既存の情報を書き直したようなものでは決してありません。
全てがオリジナルであり、これまでの実践経験から得たノウハウを体系化してまとめたものです。

 

学習&開発環境

Windows & Visual Studio C++ または C#

  • Visual Studioをお持ちでない方は、Microsoft社よりExpress版(無償)をご利用ください。
    1ヶ月間ご利用できます。MSDNへ登録すると無期限に利用できます。お申し込み前に必ずインストールし、実行できることをご確認ください。
  • テキストの画像はVisual Studio 2010を採用していますが、イメージが若干異なるだけでVS2005/VS2008でもご利用いただけます。最新版にする必要はありません。そのままで結構です。
  • C言語を選択の方は、Visual Studio C++をインストールしてください。
    VisualC++はC言語もサポートしています。
  • サポートはVisual Studio 2010をベースにしますので、メニュー等の食い違いが無いとも言えません。その際は、お使いのバージョンをご連絡ください。
  • Visual Studio以外の開発環境をお使いの方へ。特殊な関数を使わない限り、ソースコードは完全互換性と考えていいです。

 

個別指導&サポート

さらに、メールとSkypeに対応した「サポート」で、分からないこと、うまくいかないことを…個別対応「できるように、分かるように」説明させて頂きます。

 

Windowsアプリケーションを目指す方へ

正直、プログラムが作れる基礎と体質を作ることが先決かと思います。

中途半端な状態でWindowsアプリケーションからはじめると、
大変な状況になっている人が実に多いのです。

その判断基準は、世界のナベアツ問題が15分以内でロジックを組み立て、30分以内でプログラムが完成すればOKではないでしょうか。

問題が15分以内でロジックを組み立て、30分以内でプログラムが完成すればOKではないでしょうか。

 

さらに詳しい「詳細ページ」

実践!プログラミング言語入門講座
http://school.topposystem.co.jp/moe/Man-to-man.htm

丸山プログラミング塾「プログラミングの家庭教師」
http://school.topposystem.co.jp/moe/

 

⇒ 続きを読む 実践!プログラミング言語入門講座 C/C#

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。